ケーブルプラス電話

HOME > ケーブルプラス電話 > よくあるご質問

よくあるご質問

今までの電話とどう違うの?
ケーブルプラス電話は、NTT加入電話回線に相当する部分をケーブルテレビ会社とKDDIの提携により提供するため、基本料金・通話料がお安くご利用いただけます。
※通話相手がケーブルプラス電話またはJ:COM PHONEプラスの場合、呼び出し音の前に「♪ドミソ」音が無料通話であることをお知らせします。
品質やセキュリティなどは問題ありませんか?
ケーブルプラス電話はKDDIの高品質なIPネットワークを活用した電話サービスです。
従来の電話と遜色ない通話品質・安定性を実現し、緊急通報も可能です。
また、最新のセキュリティ技術を用いてサービスの安全性を確保しております。
今までの電話番号は継続して使えるの?
NTT加入電話でご利用の電話番号は、同一場所であればご利用いただけます。
auひかり電話サービスご利用サービスご利用の方もそのまま継続してご利用いただけます。
また、KDDIより新しく電話番号を発番することも可能です。
今までのNTT回線はどうすればいいですか?
NTT加入電話からの切り替えの場合は、NTT西日本の回線は解約または休止していただくことになります。
NTT加入電話の番号を継続して利用される場合は、ケーブルプラス電話申し込み時に、KDDIが解約または休止手続きを代行させていただきます。
NTT加入電話の番号を継続して利用されない(または継続できない) 場合はお客さま自身でNTT西日本に休止、または解約のお手続きをしていただく必要があります。
明石ケーブルテレビ、KDDIでは代行しませんのでご注意ください。
NTTから「利用休止のお知らせ」という書類が届いたがどうすればいいの?
ケーブルプラス電話をご利用中は大切に保管してください。
ケーブルプラス電話のエリア外にお引越しされる場合など、NTTに戻す際に必要となります。
現在NTTの電話回線がありませんが利用できますか?
ご利用いただけます。
電話番号は KDDI より新たに市外局番から始まる電話番号をご提供いたします。
なお電話番号の指定はできません。
パソコンがありません。ケーブルプラス電話を利用するにはパソコンが必要ですか?
パソコンをお持ちでなくてもご利用いただけます。
通話料金の計算方法は?
市内および県内の市外通話は3分ごとに8円、県外通話は3分ごとに15円の3分通話ごとの課金となります。携帯電話、国際通話は1分通話ごとの課金となります。
電話料金は明石ケーブルテレビから請求となります。
通話明細サービスはありますか?
通話明細はインターネット上からご確認いただけます。なお、ご希望者に月額100円(税込108円)で紙面による通話明細を提供します。
お申し込みから開通まではどのくらいかかりますか?

書類不備などのない場合、通常2〜3週間で開通することを予定しております。

※大量のお客さまからのお申込を頂いた場合など、ご利用開始まで1〜2ヶ月程度かかる場合がございます。

※エリア内であっても設備の都合によりご利用になれないことがございます。

サービス利用に必要なものはありますか?
ケーブルプラス電話をご利用いただくためには工事が必要となります。
また、必要な宅内機器(EMTA)を設置いたします。(EMTAのご利用料金は月額基本料に含まれます)。
電話機を交換する必要はありますか?(専用の電話機は必要ですか?)

必要ありません。モジュラージャックへの接続端子があれば、一部の電話機(ISDN専用電話機、ビジネスフォン、ホームテレフォンなど)を除き現状ご利用の電話機をお使いいただけます。

※宅内機器(EMTA)と接続された電話機からのみご利用いただけます。

フリーダイヤルや110番・119番の利用はできますか?
フリーダイヤルやナビダイヤルやKDDIのフリーコール、また110番・119番もご利用いただけます。
電報は利用できるの?
いままでどおりご利用いただけます。
FAXは使用できるの?
FAXも利用できます。ただし、回線状況により送受信できない場合がございます。
また一部ご利用できない機種(G4FAX・・ISDN回線用FAX)がございますが、通常のご家庭用FAX電話であれば概ねご利用いただけます。
停電中も使えるの?
停電時はご利用なれません(携帯電話やPHS、または公衆電話をお使いください。)
電話番号の追加はできますか?
1契約で複数の電話番号をご利用いただくことはできません。
複数の電話番号をご利用の場合は、電話番号分のご契約が必要です。
発信番号表示への対応は?
オプションサービスの「発信番号表示」 [有料オプション 400円/月(税込432円)]をご利用ください。「発信番号表示」対応の電話機が必要です。

このページのトップに戻る